My happy colors

白シュナまりりんと過ごす幸せな日々。そんな一つ一つの”幸せ”を写真で綴ったブログです。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術決定

子供の熱も下がり、やっと退院してきました!

でも風邪と胃腸炎を起こしているので、しばらくは薬に頼ることになりそうですが・・・

まずはお家に帰ってこられたので良かったです。

本当にお騒がせいたしました。


201112211



まりりんですが、帰ってきてからというもの 全く食欲がないので毎日抗生剤と吐き気止めの

注射に通っていました。

大きな注射器で首元に8本もの注射・・・

徐々に吸収され、効いてくるのですが、効果が切れるとまたご飯を食べず・・・の繰り返し。


しかも血液検査の結果も入院当初に比べると、肝臓の値が跳ね上がっていました。

胆嚢は肝臓にくっついている臓器なので、胆嚢が炎症を起こせば肝臓にも

影響するのは当たり前・・・


胆嚢は今のところ破裂はしていないのですが、破裂の危険もある為に激しい運動は禁止。

お散歩もどの程度までいいのかも分からない状態です。



このまま注射で症状を抑え続けていっていいものなのか・・・

手術をして原因を取り除くのがいいのか。


原因を取り除きたいけど、とてもリスクが高いといわれている手術・・・

まりりんにその手術をしていいものなのか。



本当に本当に迷いました。

胸が苦しくなる程迷いました。


まだまりりんは5歳。


もっともっとたくさん走らせてあげたい。

もっともっとたくさん色んなものを見せてあげたい。

もっともっとたくさん美味しいものを食べさせてあげたい。


少しでも助かる可能性があるのに、怖がってこのまま薬で抑えておくのはどうなのか・・・



先生にも何度も相談し、家族と話し合った結果。


まりりんのこれからの事を考えると、今のうちに手術という形で、原因を取り除く方が

いいのではないかという結論になりました。


この手術は手術自体も大変ですが、術後の合併症がとても怖く、難しい手術です。

でももちろん助かる可能性だってある。

手術をしないでいて、胆嚢が破裂して腹膜炎を起こしてしまったら・・・

きっとすごくすごく後悔すると思うんです。

なんでもっと早く手術してあげなかったんだろうと。


これから年末年始になると、まりりんの体調が急変しても救急の手術は難しくなる。

迷っていて時間だけが過ぎていって、最悪の結果、手遅れということも考えられる。


週末の三連休もあるので、その兼ね合いもあり・・・

急ですが手術は明日のお昼になりました。


本当に急で心の準備もままなりませんが、

先生は ”いずれにせよ手術をするならば今しかない。” と・・・



きっとまりりんは頑張ってくれると思います。

いや。絶対頑張ってくれます!!!

まりりんを信じます!!!


皆さんどうか。どうかまりりんにパワーを下さい。

お願いします!!!

手術がどうか合併症が起きず、うまくいきますように・・・

そして、また元気になってくれるように・・・

      20111221

スポンサーサイト

| 日記 | 17:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。